TOP >  超!ボードレール入門

超!ボードレール入門

『超!ボードレール入門』01「有限の中の無限」

その1「有限の中の無限」 さて、第一回目はボードレールの生涯について話したりするべきだろうか。いやいや、そんなの別に面白くない。僕が語りたいボードレールの一番の魅力から語らねば。それじゃあ、特に最近取り組んでいるテーマの […]

『超!ボードレール入門』02「時間との戦い」

『超・ボードレール入門!』 ― その2「時間との戦い」 「時」と戦う芸術家、というのはけっして珍しいテーマではない。芸術の多くが何らかの形で記憶と深く関わっていることを考えれば当然のことだろう。たとえば古代ギリシアから詩 […]

『超!ボードレール入門』03「悪について」

『超・ボードレール入門!』 ― その3「悪について」 [#s06e125d] 『悪の花』というタイトルは、フランス語のLes Fleurs du Malにしろ、日本語訳の『悪の花』(もしくは『悪の華』)にしろ、非常に魅力 […]

『超!ボードレール入門』04「詩人は彼女たちを愛したのか」

その4「詩人は彼女たちを愛したのか」  詩人は彼女たちを愛したのか?  ボードレールは彼女たちを愛したのだろうか? 彼女たち、つまり、ジャンヌ・デュバルや、サバチエ夫人、マリー・ドーブランといった詩人の人生に影を落とした […]

『超!ボードレール入門』05「死について」

今回のテーマは「死」。ボードレールにおける「死」について考えてみたいと思う。僕がボードレールを研究しようと決めたのも(大学の学部3年生、20歳のころかな?)、そしてそれから10年が経った現時点でも、今後も生涯をかけてボー […]

『超!ボードレール入門』06「2007年『悪の華』オルセー美術館」

*『悪の花』150周年記念講演、その1 [#r22d356d] 2007年10月2日 パリ、オルセー美術館 アンドレ・ギュイヨー オルセー美術館の地下で、夕方7時から講演会は始められた。まだパリの空は明るい。一つだけ開い […]